会社案内
ご挨拶

私共、東西物流株式会社は平成12年2月の創業以来今日に至るまで食品輸送をメインに一元した物流業務を日夜行い、日本全国東へ西へと荷主企業様の「ま心」をお客様へお届けする。と言う理念に基づき成長を続けてまいりました。

今日の東西物流が有るのは言うまでもなく、大切な荷主企業の皆様方を始め、お取引先の皆様方からの多くの暖かい御支援と御鞭撻を頂けたからこそと、ここにあらためて御礼を申し上げます。

東西物流株式会社は物流企業として単にお客様の運送依頼を受け、物を運ぶだけの運送会社であってはいけない。それでは企業価値がない。荷主企業様に替わって大切なお品物を代行納品させていただくと言うところに留まらず、「荷主企業様の一部として配送部門を担う」と言う気持ちを持って日夜業務に取り組んでおります。弊社のトラックには荷主様の大切な商品と共に、荷主様の企業ブランドを一緒に積み荷主株のカンバンを背負って走っています。物流に少しでも多くの付加価値をプラスアルファすることができ、荷主様方の信頼に全力で応え御期待以上の仕事が出来るよう努力を続けております。安心して配送依頼をしていただけるよう弊社ではプラスアルファの付加価値を付ける取り組みとして、在籍ドライバー全員にフォークリフトの運転免許を所得させております。今後も物流におけるクオリティレベルを引き上げ、更なる付加価値を提供していけるよう様々な取り組みをしていこうと思っております。

私共、東西物流株式会社では「チャーター便」及び「積合せ便」と2つの軸を元に事業展開してまいりました。
1つ目の軸として、従来の貸切チャーター便 2トン車・4トン車・大型車は増トン15トン車を取り揃え、大口ロット品や重量物運搬を自社車輛により日本全国へ途中中継や積み替え無しで直接お届けいたします。
そして昨今の他業種にわたる厳しい社会情勢の中で、色々な業種の皆様方は在庫ストックを極力減らし、小ロット化された小口貨物をジャストインタイムでお得意様へ届けると言う傾向が増えております。
そのような小ロット化された小口商品を貸切便にて高い輸送費を掛けて運ぶと言う不経済的な輸送形態を改め、「積合せ運輸部」と称する小口貨物の積合せ便配送を創業当初より立ち上げ、お客様方の輸送費削減のお役に立てるよう努力してまいりました。
関東圏内から東北・中上越・東海北陸・中部中京・関西・近畿地方までは翌日配送(一部地域は省く)を、北海道内・中国四国地方・九州においては翌々日(一部地域を省く)の配送を可能にするため、自社車輌で対応できない地域においては各地域に拠点を持つ路線会社との提携により低価格早期配送を可能にしました。この積合せ輸送を2つ目の軸とし、これを元に今後は更に土台を固め、太い柱へと構築して行きたいと考えております。

微力であっても荷主企業様の発展のお役に立ちたい、そして良きパートナーとして共に歩み成長し、地域社会に貢献し続けていきたい。
このよな理念に基づき日々努力を続けて参りますので、今後ともより厳しい御指導、御鞭撻を一つでも多く賜りますよう心からお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

代表取締役 岡田浩明
東西物流トラック